FC2ブログ
器用貧乏と言われた奴が書いている日記~ 今は三国志大戦に夢中ぅ コメントには敏感に反応、相互リンクは歓迎しますっと

F.S.Wによる('A`)な日記

整理整(゚∀゚)㌧ | main | まだだ・・・まだ負け(ry
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
気持ちだけはいっぱい
どうも今日は色々と楽しかったなぁと思うF.S.Wです

早速ですが今日も三国志大戦をやってきました

珍しく6連勝で11州に向けての制圧戦1勝0敗 中に突入

収穫は念願の夏候月姫!150回近くやってようやく出ました('A`)

Rカクも出たけど月姫で気持ちはいっぱい、おなかいっぱい

後はようやく守る事を覚えてきました

攻撃は最大の防御!とか言うけど攻撃パターンを理解されると確実に敗北

よって守る方法を書き出して覚えてみました

勿論槍使いとしての守り方なんでこれからも槍を使うぞ!っと言う人は

見ても大損はないハズ


vs騎兵

全く問題なし、なるべく槍のオーラ部分を乱戦で残す事がコツ


vs弓

低武力を端から1人上げていく

または低武力騎兵1匹を突撃オーラを消さない様に弓矢を引きつけ

その間に残りの部隊は端か中央突破などまとめて突っ込む


vs号令

号令同士なら効果時間で勝負が決まる!っという訳ではないんです

相手の知力も良く見て挑発や連環等を使って隙を作り攻城も有り


vs超絶強化

多分槍で苦戦するならこれでしょう

逃げ足も遅いので乱戦状態でやられたらまず誰かは撤退します

そこで兵力の有り余っている武将を深く乱戦の中に押し込み

相手武将の乱戦状態の移動スピード減少を狙って生き残りは下げる


vs超絶号令

もはや対処の仕方は連環中心となります

挑発と組み合わせると○


つまりどうしろと?

・スピードが無いのなら相手の行動の先読みは重要

・下手に士気を使っては×、本当にここでいいのか?っと一呼吸考える

・守る時なら守る、攻める時なら攻める、決断が大切

・槍オーラはできる限り残す

・無理に攻める事は味方全滅の道、なるべく完全な状態維持

・妨害系計略はなるべくデッキに入れる


こういう事だと思います

勝てなかった相手のデッキを使って弱点探しも効果有り

後は・・・・そうだ、Ver.UPは一週間後に行われるという噂も聞きました

現在使っているデッキは大幅に弱体化ですが

別に戦い方をちょこっと(でもないかorz)変えれば言い話ですし

とりあえず被害状況は

・大徳の効果時間減少

・挑発の範囲縮小

(・連環の範囲縮小?…不確定)

一番痛いのは大徳なんですが

良く考えてみれば手腕の効果時間も少ないんですし

求心だって知力9もあるんだから10.5cでもおかしくはないでしょう

とりあえず無理な攻めはこれからは控えます

次に槍檄の威力減少

これも仕方ない面もあるんですが

弓矢のダメージ増加だけは本当に勘弁してくださいorz

いまだにRシュウユが怖いんですよorz

とりあえず一つのアイディアとしては

号令がぎりぎりかけられる範囲で両サイド攻め

多分これしかないでしょう

後は挑発を駆使して頑張ります

さぁってこれからどれだけ弓兵が増えるのやら・・・・

これからの槍使いも大変だと思いますが頑張りましょうか

それじゃぁ今日の日記は糸冬
スポンサーサイト

テーマ:三国志大戦2 - ジャンル:ゲーム

| 三国志大戦 | 01:21 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://funkysworld.blog34.fc2.com/tb.php/172-df1950a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

F.S.W

Author:F.S.W
桃園の誓い~ヽ(・∀・)ノ
我ら天に誓、我ら生まれた日は違えども、
死すときは同じ日同じ時を願わん

君主名: F.S.W
現在 「覇者(徳1)」 ('∀`)ヨウヤク…

使用デッキ
LE趙雲 SR諸葛亮 R姜維 UC張飛

改良中のデッキ
SRホウ統 SR諸葛亮 R馬超 R関銀屏 UC張飛

君主名の由来がわかった人は
「ネ申」

メールアドレス
f.s.w@hotmail.co.jp

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。